ヨーロッパ周遊の際のルートの決め方と使ったツール一覧

大学の余暇期間を使って、ヨーロッパを1か月ほど周遊した。

行きと帰りの飛行機だけ予約して、後はノープラン。

因みに行きはドイツ・ミュンヘン行き、

帰りはフランス・パリ発にした。

帰りの便は、いろいろ調べていたらパリ発が一番帰りの航空券代が安かったから決めた。

航空券代はバカにならない値段で、発地によって違ってくるので、こういう決め方で放浪するのはありだと思う。

スポンサーリンク

周遊ルート公開

周遊ルートはこんな感じ。

europe_rute

ミュンヘン(オクトーバーフェスト)→ニュルンベルク→カルロヴィ・ヴァリ→プラハ
→クラクフ(アウシュヴィッツ)→ザコパネ→ポプラド(スロバキアの楽園、スピシュ城)
→ブダペスト→ヘーヴィーズ(温泉湖)→ザグレブ(プリトヴィッツェ)
→モスタル→ドゥブロヴニク→バーリ→ローマ→ヴェネツィア→ロンドン
→オックスフォード→バルセロナ→ペネデス(カヴァ)→パリ

こんな感じだ。

まず旅の第一目的がドイツはミュンヘンで開催される世界一のビールの祭典

「ミュンヘンオクトーバーフェスト」に参加することだったので、こういうルートになった。

決め方は簡単。宿や駅、レストランでWi-fiに繋いでgoogle mapを開く。

バスや電車が通っているようなルートはある程度の縮小地図でも表示されるので、

マップに表示された都市名をググって、観光地をさがす。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e6%b1%ba%e3%82%81%e6%96%b9

こんな感じでルートを決めたが、意外とよかった。

宿の探し方

安い宿を探すサイトは色々ある。

今やTVCMもやってる「Booking.com」や

Booking.com: 29,076,265 hotel and property listings worldwide. 185+ million hotel reviews.
Big savings on hotels in 120,000 destinations worldwide. Browse hotel reviews and find the guaranteed best price on hotels for all budgets.

航空券とかも探せる「エクスペディア」

https://www.expedia.co.jp/

色々試したが、私が言った国では

「Hostel bookers」が一番安い宿が出てきたことが多かった。

Hostels, Hotels & Youth Hostels at hostelbookers
Youth hostels and Cheap Hotels in over 3,500 travel destinations! Book a Hostel or Cheap Hotel with no booking fee. Best online deals with our lowest price guar...

どのサイトにも宿がないような地域は、ひたすら人に聞く。これが一番。

格安航空券も探し方は色々あるけど、

結局Skyscannerがトラブルもなくていいと思う。
今は日本語版も出てるみたいだ。

格安航空券の比較 スカイスキャナー | 国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索
世界のレンタカーやホテルだけでなく、多数の格安航空券を無料で比較できます。スカイスキャナーは航空券・旅行の検索サイトです。

それぞれの地域での旅行記も以下に載せておくのでぜひ参考にして欲しい。

各旅行記はこちらから

世界一のビール祭「ミュンヘンオクトーバーフェスト」にて酒に関する考え方が変わった話
3年前の10月5日、何をしていたかというと、ドイツはミュンヘンで行われる「オクトーバーフェスト」に行っていた。私はオクトーバーフェストが大好きで、横浜の赤レンガで行われるオクトーバーフェストには毎年行っている。そして、オクトーバーフェストが
チェコの有名温泉地!カルロヴィ・ヴァリで温泉を堪能しよう
ヨーロッパ周遊の2か国目、チェコ。初めに訪れた地域「カルロヴィ・ヴァリ」が面白い地域だったので紹介していく。地理的にはこんな位置。温泉は温泉でも...カルロヴィ・ヴァリは世界的に有名な温泉地だ。まちにはいたるところに温泉が湧いている。中心部
チェコから夜行列車で揺られて、ポーランドの負の世界遺産「アウシュヴィッツ」に行ってきた。
負の遺産で有名なアウシュヴィッツ。一度は行ってみたい人が多いのではないでしょうか。アウシュヴィッツはポーランドの「クラクフ(krakow)」という町の近くにあります。私は、プラハから列車でクラクフに行ったのですが、まあお勧めしません。特に夜
ポーランドの中山間地帯の町「ザコパネ」が自然も楽しめるし、夜の町もにぎやかでオススメ
実は、旅した中でもかなり気に入った街のひとつ。ポーランドからスロバキアに行く間にある街、ザコパネ。スロバキアに出るために何の目的もなく立ち寄った街だが、ここがすごいよかった。まず、バスを降りると...何もない。やばい。詰んだ。そう思ったくら
【写真で紹介】スロバキアの楽園!登山がスリリングな「Slovak Paradise」が最高に良い。人生初のヒッチハイクもここで。
ヨーロッパ周遊の4か国目。スロバキアで訪れた「スロバキアの楽園」と呼ばれる国立公園「Slovak Paradise National Park」がとてもよかったので紹介する。行き方当時、相当苦労したのがここへの行き方だ。滞在は割と大きな町「
霧の向こうから現れる!スロバキアの丘に建つ「スピシュ城」が圧巻
ヨーロッパ周遊の4か国目、スロバキア。この旅でも1,2を競うほど気に入った国だが、その中でも魅力的だった観光名所「スピシュ城」を紹介する。まずはお城の麓の町に行こうお城のふもとにある町がすでに素敵だ。緑溢れる芝生があり、横に立つ建物は赤い瓦
湖すべてが温泉!?ハンガリーにある「ヘーヴィーズ湖」が癒される
ヨーロッパ周遊の5カ国目、ハンガリー。そろそろ旅も中盤に差し掛かり、疲れを癒したかったので探していたら見つけたのが東京ドーム1個分の面積の湖すべてが温泉だという「ヘーヴィーズ湖」。行ってきたのでレポートしよう。因みに行ったのは10月。いざ、
クロアチアの名所!日本では見られないような大自然と出会えるプリトヴィッツェ湖郡国立公園に行こう
ヨーロッパ周遊の5カ国目、クロアチア。数少ない住んでもいいかなと思った国の一つだ。クロアチアでも有名な名所「プリトヴィッツェ湖郡国立公園」に行ってきたので、紹介する。プリトヴィッツェ湖郡国立公園とは?やたら長い名前のプリトヴィッツェ湖郡国立
ドゥブロヴニクに向かう途中に立ち寄った、戦火の跡が残る町「モスタル」で平和を考える
ヨーロッパ周遊6カ国目は「ボスニアヘルツェゴビナ」にやってきた。そこで立ち寄った町が衝撃的だったので、紹介しよう。偶然立ち寄った元戦火の町クロアチアの首都ザグレブから、ドゥブロブニクに向かう途中、色々あって一日で行けず中継地点で宿泊した町が
ドゥブロヴニクに滞在し、フェリーでアドリア海を越えイタリアに渡るのが最高だった
この町との出会いは、本当に偶然だった。クロアチアのザグレブにいたとき、「次どこに行こうかな~。イタリア行きたいけど経路がな~」と呟いていたら、「ドゥブロヴニクからイタリアのバーリに船が出てるよ。」という情報をゲット。「アドリア海を船で渡って
ハリーポッターの舞台に、トールキン・ルイスが通った老舗パブも。ファンタジー好きはオックスフォードに行こう
ヨーロッパ周遊も終盤。イギリスはオックスフォードに行ってきたので紹介する。ロンドンから気軽に行けるロンドンから電車で約1時間でオックスフォードには到着する。着いたとたんに自然が沢山あって、癒される。町は石畳で、統一感のある建物でいい感じだ。
すぎもん

1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする

すぎもんをフォローする
海外観光
シェアする
すぎもんをフォローする
すぎもんのサイト