シェアする

クロアチアの名所!日本では見られないような大自然と出会えるプリトヴィッツェ湖郡国立公園に行こう

シェアする

ヨーロッパ周遊の5カ国目、クロアチア。

数少ない住んでもいいかなと思った国の一つだ。

クロアチアでも有名な名所「プリトヴィッツェ湖郡国立公園」に行ってきたので、紹介する。

スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)

プリトヴィッツェ湖郡国立公園とは?

やたら長い名前のプリトヴィッツェ湖郡国立公園。

国立公園内には、大小さまざまな湖が段々畑のように点在していて、

それぞれが滝で繋がっていて、非常に面白くも美しく景色が楽しめる。

アクセスもしやすい

プリトヴィッツェ湖郡国立公園はクロアチアの首都「ザグレブ」からバスで2~3時間弱くらい。

有名な観光地なので頻繁にバスも出ているので、迷わずに行けると思う。

バスで到着したら、早速向かおう。

位置が分かりづらいのだが「Lake」と書かれた看板通りに行けば問題ない。
plitivicebusstop

滞在時間を決めておこう

プリトヴィッツェ湖郡国立公園内を巡るコースはいくつもあり、それぞれ所要時間が違う。

多分本気を出して全部回ろうとすると1日かかってしまうだろう。

plitivizemap

公園内に宿泊できるホテルもあるのだが、日帰りの人は、あらかじめ所要時間と帰りのバスの時間を決めていくといい。

ルートを決めたらバスでGO

各ルートは公園内の名所を巡れるようになっている。

どのルートも大体は、スタート地点まで公園内を走るバスに乗って、船で帰ってくるコースになっている。

plitivicebus

ルート別のバスに乗ったら、さあ、スタートだ。

ひたすらハイキング

到着したら、早速湖が!

この時は10月だったので、紅葉も相まって非常に美しい。

plitivicebeaut

木のデッキ道をひたすら行く。

plitivicefish

水も非常に澄んでいて、魚やカモもたくさんいる。

plitivicered

てくてく。

20131016_141826

大きな湖が現れたり、

plitivicesmallfall

小さな滝が現れたり、一つ一つの湖が個性があって、歩いていて飽きが来ない。

plitivicebigfall

名所の大きな滝。外国人の方も多い。日本人もたくさんいた。

20131016_165749

上から見ると圧巻の風景だ。

plitiviceup

最後は大きな湖を船に乗って、帰ってくる。

plitivicebiglake

船から見える景色も最高だ。

plitiviceship

最後は桟橋で記念写真。

plitivicefivi

この時は、同じく一人旅で来ていた台湾の人と仲良くなって一緒に散策した。

こういう出会いも旅の醍醐味だ。

プリトヴィッツェは、非常に広大な公園になっている。

朝から行って、ピクニック気分でお昼ご飯を食べたりするとより楽しめると思う。

クロアチアに行く人は、ぜひ行ってみよう。

クロアチア/プリトヴィッツェ湖郡国立公園

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする
スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)
rsugi.comのレクタングル(大)

シェアする

フォローする