【BBQ誘って】屋外用ビールサーバーを買ったぞぉぉお!!

どうも、すぎもん(@suginomoto73)です。

重要なお知らせです。

屋外用ビールサーバーを買ったぞぉぉお!!

シンプルだけど、ちゃんとしてるぞ

こいつは、電源無しで使える簡易的なビールサーバーで、

いつでもどこでもビールが注げるというスグレモノだ。

外でクラフトビールを自由に飲みたくて買いました。

BBQとかキャンプとかに持っていきたいから、誘ってー!!

こいつで出来ること

この屋外用ビールサーバーで出来ることは、ひとつだ。

下の「ケグ」と呼ばれるタンクにビールを入れて、外でビールを、

注いで、

飲む!

それだけだ。

特に、缶などで手に入りにくい「クラフトビール」なんかを入れて、BBQやキャンプや、宅飲みや、色んなところに持っていきたいと思っている。

こいつを買った理由〜カジュアル編〜

買おうと思った理由は単純で、

・クラフトビールが好きで


・みんなでワイワイとクラフトビールを飲みたい

からである。

クラフトビールが好きで、色々な醸造元に行っている。

まあ、最近はクラフトビールブームもあり、以前よりは飲める場所も広がっているが、

まだビアバー以外のお店では飲めないし、ハードルも高い。

だから、BBQとか屋外で場所で飲めたら、最高に気持ちいいんじゃね?と思ったというわけだ。

こいつを買った理由〜真面目編〜

また、もう一つの理由としては、私の活動と割と関係がある。

私は「トラべろマガジン」という「観光×お酒のブログマガジン」を運営している。

お酒を味わいながら、街を歩いて楽しむ旅をしよう。というサイトだ。

やってる上での詳しい想いは、トラべろマガジンを見てもらえればと思うが、

旅とお酒を同時に味わい尽くすのは、なかなかハードルが高い。

その地域の滞留(宿泊したり、長く滞在すること)を目的とすると、

お酒を飲んでしまう。というのは有効な手段である。

なので、

「お酒→宿泊」という観光ルートが理想的な訳だが、

お酒を飲む場所が無かったり、酒蔵と観光地が遠かったり、お酒を飲むと運転出来なかったり、なかなか一杯目のお酒を飲むハードルが高いわけだ。

そこで、お酒を自由に持ち運べるようになれば、そのハードルがちょっと低くなると考えたわけだ。

まあこれで満足はしていなくて、次の手として、移動手段とお酒を飲む場所を合体した

「観光バス」×「バー」である「バース」というのを作りたいなーと思っている。

あと、クラフトビールが好きなのだが、ビアバーの人とか醸造所の人と仲良くなる方法として、

お酒をまとめて持ち帰る。というのは割と良い繋がり方なのでは?

と考えたいうこともある。

とはいえ予定が無い

しかし、最大の問題がある。

BBQやキャンプの予定が、無い。

このままだとこいつは、出番無く、押し入れの奥に仕舞われてしまう運命である。

なので、どこでも付いていくので、俺を誘ってくれー!

美味しいビール入れて、持ってくよー!

以上!

すぎもん

東京育ち、秩父在住。
宅急便企業にて、通販企業支援、ふるさと納税サービス立ち上げ。
その後、ギフトEC企業にて事業部長。
やってること
・一棟貸し旅館(準備中)
・通販/物流ライター
・通販業務サポート
・旅×酒メディア「トラべろマガジン」

SNSをフォローする

すぎもんをフォローする
コラム
シェアする
すぎもんをフォローする
スポンサーリンク
すぎもんのサイト