シェアする

デビットカード・銀行アプリでキャッシュレス生活にしたら逆にお金が貯まった。

シェアする

この度、ずっとしていなかったSuicaのオートチャージとデビットカードを導入して、ほぼほぼキャッシュレス生活に突入した。

クレジットカードを使えばそれだけでほぼキャッシュレス生活が出来るのだが、使い過ぎてしまいそうで多用していない人も多いと思う。

私も使い過ぎが怖くて、クレジットカードはネット通販くらいしか使っていなかった。

しかし、銀行に行くと「デビットカード」なるものがやたら宣伝されている。

試しにデビットカードを作ってみたら、最強に使いやすかったのだ。

スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)

デビットカードってなに?

デビットカードとは、

デビットカードとは商品などを購入した時に代金が銀行口座から即時に引き落とされるカードです。 預金口座を持つ金融機関が発行するもので、口座とオンラインで連動しているために即時に引き落としが可能なのです。 デビットカードは口座に残高がなければ原則として利用できない、ということになります。

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)より

決済が出来るカードというところではクレジットカードと一緒だが、違う点は

・預金口座を持つ金融機関が発行している

・即時引き落としがされる

というところだ。

なので決済機能付きのキャッシュカードだと思ってくれればいい。

VISAやMASTER、JCBなどのクレジットブランドが付いているものもあり、クレジットカードと同様にいろんなところで使える。

かつ、預金口座から即時で引き落としがかかるので、口座に預金が入ってないと原則使えないので使いすぎも防止できるし、

後述のアプリを使えばその場で口座残高や明細を確認できるので、管理も簡単だ。

デビットカード&銀行アプリが最強

私が使っているのはSMBCのVISAデビットカード。

私のはVISAブランドが付いてるので、クレジットカードと同じように使える。

買い物をするときに出せば、お店や金額によるが暗証番号を打つか、サインをすれば決済される。

そして私はsmbcのアプリを入れているので、Web通帳で決済金額が確認できる。

三井住友銀行より

試しにカードを切った瞬間にアプリを起動したら、2秒後には反映されていた。

すげー。

最近は数百円でもカードを使う人も多いから、店員にも嫌な顔をされない。

現金を使わない

デビットカードを使いだしてから、現金は友達と割り勘するときか、ちっちゃい飲食店に行くときくらいしか使わなくなった。

非常に快適なので、キャッシュレスにしたいけど、クレジットカードのみだと抵抗のある人は是非ともデビットカードを試してみてほしい。

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする
スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)
rsugi.comのレクタングル(大)

シェアする

フォローする