湖すべてが温泉!?ハンガリーにある「ヘーヴィーズ湖」が癒される

ヨーロッパ周遊の5カ国目、ハンガリー。

そろそろ旅も中盤に差し掛かり、疲れを癒したかったので探していたら見つけたのが

東京ドーム1個分の面積の湖すべてが温泉だという「ヘーヴィーズ湖」。

行ってきたのでレポートしよう。因みに行ったのは10月。

スポンサーリンク

いざ、入場

温泉湖といっても、大自然の中にただあるのではなく、

しっかりとした温浴施設になっている。また、水着必須なのでない人は買おう!

入場料を払って、入場。
20131015_121010

入ると、このようなバンドが貰える。

20131015_134419

これがロッカーのカギになっている。ハイテク!

いざ、入浴

着替えたら、いざ入浴だ!

廊下を進んでいくと、

20131015_122947

室内に温泉湖が現れる!室内は暖房が効いてて温かい。

20131015_123136

建物自体が温泉湖の上に建てられているため、ここから温泉湖に入る。

室内から、外に抜けるドアがあり、そこを抜けると外に出られる。

hevizi1

広い!楽しい!

湖にはいたるところに鉄の柵があって、そこに捕まってのんびりできる。

湖畔まで泳いでいくことも可能で、デッキ席もあるから夏はそこで日向ぼっこすると気持ちいいだろう。

行ったのは10月だったので、ちょっと寒くてデッキ席には行かなかった。

20131015_122857

因みに温泉といっても湖。蓮のような水生植物や、なぜか生きてる小さな魚は泳いでいる。

あと、温泉が湧いているところは温かいが、10月だと温水プール位の温度だと思った方が良い。

室内は加温されてて温かい場所もあるぞ。

癒される?

温泉でのんびりしようと思っていったのだが、一つ見逃していたことがあった。

hevizideep

深度最高38m。

足がつかなくて、のんびりできなかった!

(室内には、足場があるところがあって、そこでならのんびりできるぞ。)

石畳が素敵な町並み

因みにへーヴィーズ温泉湖がある町は石畳が素敵な、のどかな良い田舎町なので、

温泉に入った後は、ぜひのんびり散策してほしい。

hevizitown

ハンガリー/へーヴィーズ温泉湖

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする