ロリポップ!サーバーを使っていてwww付きURLが表示されない場合の改善方法

レンタルサーバーを使って、独自ドメインでサイトを作ると、自動的にwww付きのURLが設定される。

本サイトでいうと、メインは「http://rsugi.com」というURLだが、自動的に「http://www.rsugi.com」というURLも生成される。

(www付きのURLをサブドメインと呼んでいる。)

実はこの生成された二つのURLは、Googleに別々のサイトだと認識されていて、重複コンテンツとみなされて検索順位が下がる原因になっていることがある。

なので統一した方がいいのだが、私の場合は統一する過程でそもそもwww付きのドメインが生成されていないことに気付いたので、設定をし直した。

スポンサーリンク

管理画面から簡単設定

まずはろりぽっぷの管理画面に行く。

すると、サブドメイン設定という項目があるので、アクセス。

すると、サブドメインの遷移先が登録されていないことが発覚!

なので、画像のように遷移先を登録、保存。

これで、www付きのURLでもアクセス出来るようになった!

このままだとGoogleに重複コンテンツだと認識されるので、サーチコンソールより設定しよう。

設定は別記事で紹介したいと思う。

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする