人生初めて北海道に行ったが、航空券安いわ、サッポロビール園は楽しいわでそりゃみんな北海道行くわ。と思った

10月5日~8日で北海道に旅行に言ってきた。

こんだけ全国旅してそうな雰囲気出してて、実は北海道に行ったことが無く、初北海道だったんだけど、やはり北海道のポテンシャルの高さに圧倒された旅だった。

秋の北海道、そんな混んでなかったし、景色最高だったー。

スポンサーリンク

スケジュール

今回はこんな感じのスケジュールを立てた。

【10月5日】
11:00 成田発
13:00 新千歳着
14:00 レンタカーで札幌市内へ
16:00 札幌市内のホテル着
17:00 サッポロビール園へ

【10月6日】
10:00 札幌朝市で海鮮丼
12:00 レンタカーで層雲峡へ
15:00 層雲峡着
18:00 ホテル着

【10月7日】
10:00 レンタカーで富良野へ
12:00 富良野散策
17:00 宿へ
18:00 町へ繰り出す

【10月8日】
10:00 ファーム富田へ
12:00 富良野マルシェでお昼ご飯
14:00 新千歳空港へ
17:00 成田へ

以上!

航空券がやっすい

旅行の詳細を話す前に、これだけは言っておきたい。

航空券、安すぎ。

私は大体旅行の3週間前位に航空券を取ったのだが、

10月5日12:00成田発の便
→運賃5,980円+手数料やら1,480円=7,460円

10月8日16:55新千歳発の便
→運賃9,980円+手数料やら1,480円=11,460円

だった。往復合計18,920円。

3週間前でこれだから、一ヶ月以上前はもっと安いと思う。因みに席を指定しないと更に1,000円安くなる。

分かりづらい例えをして申し訳無いが、長野の上田駅から金沢駅まで新幹線で往復20,800円。

LCC恐るべしだわ…

一日目:サッポロビール園楽しい

それでは、本題の行った場所の紹介をば。

一日目はほぼ移動で終わってしまったので、夜だけの行動に。

無類のビール好きなので行ってきました「サッポロビール園」。

名前の通りサッポロビールが運営していて、新鮮なビールに名物のジンギスカンなんかが食べられる。

札幌市内からは地下鉄で行った。最寄りの駅から歩いて10分ちょっとで到着。

着くと、レンガ造りのおっきな建物がドドン!

樽が並んでる看板もなんかいい感じ。

まずはサッポロビール博物館へ。

ここでは自由見学と有料のプレミアムツアーがある。

プレミアツアーは、ガイドさんがついてじっくり教えてくれる。
このツアーの参加者しか飲めないビールもあるそうだ。

醸造樽のインパクトがすごい。

両方ともツアーの最後は有料試飲コーナーに。
ここで色々頼めるぞ。

さあ、次はいよいよジンギスカンへ。

この日は20分くらい待ってからの案内だったので、
事前予約してから行く方が良さそう。

会場はこんな感じ。

広い!そしてけむい!

席に着くと、どどんとプレートが置かれる。

なんと、プレートが北海道の形。
テンションが上がる。

まずはジンギスカンを頼んで「ジュー。」

最高。

そして、お待ちかねのビールだ。

サッポロ黒ラベルの中サイズを頼む。

新鮮な黒ラベルをグビっ…

ハピネスかよ。

そして、中サイズは割とデカいので要注意。

北海道一日目の食事としては大満足。

他にも蔦で覆われたレンガ造りの建物がいっぱいあって楽しかった。

因みにその日の宿泊先は「天然温泉プレミアホテル-CABIN-札幌」。直前過ぎて全然空いてなかった。

天然温泉プレミアホテル-CABIN-札幌

繁華街すすきのにあることがちょっと怖かったが、まあ清潔だし、露天風呂付大浴場もあったので割と満足。

因みに内湯から露天風呂まで大分階段を上るので、冬は大分辛い気がする。

アクセスは良いし、駐車場もあるから、割とお勧めだと思います。

2日目の海鮮丼の記事に続く。

札幌で海鮮丼を食べるなら、場外市場よりさっぽろ朝市の丼兵衛が安くてうまい。

2日目の記事:秋の北海道は層雲峡に行こう。紅葉谷と銀河の滝がとても良かった。

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする