私の好きなコスパの良い家飲みビールたち5選

ビールが好きだ。

とてもじゃないが、飲み物にならなそうな麦に、

食べ物の地位すら確立していないホップを混ぜて、こんなにうまい飲み物を作った先人に敬意を表するッ!

まあそんな感じで(どんな感じだよ)ビールが好きなわけだが、

今回は特に好きなビールを書いてみる。

スポンサード

【常飲】クリアアサヒ 贅沢ZERO

まずはいつも飲んでいるビールを。

「クリアアサヒ 贅沢ZERO」だ。

いやいや、いきなり「ビール」じゃなくて発泡酒ジャンルじゃねえか。

というツッコミが来るのは、分かる。

でも違うぞ。明らかにうまいのだ。

自分的にはスーパードライとかよりも香りがしっかりしててうまいと思っている。

それでいて、糖質ゼロだ。そして安い。

最高じゃねえか。

この一つ前の製品の方が桁違いにうまかったのだが、すぐにこのシリーズに変わってしまった。

美味しく作り過ぎて、原価が高かったのだろうか。

そして、このビールも、段々売っているスーパーが少なくなっている気がする。

頑張れ、贅沢ZERO。

【気軽に贅沢】ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール

ちょっと贅沢したいときには、これを飲んでいる。

軽井沢のヤッホーブルーイングがつくっている「僕ビール、君ビール」。

カエルくんのパッケージが特徴的なこのビールは、

全国のローソンで販売しているので、気軽に手に入るし、クラフトビールジャンルなのに、200円台と安い。

セゾンビールというジャンルで、フルーティな香りが爽やかなビールだ。

食事中には飲まず、おつまみも特になしで、ゆっくりと飲むのが好きだ。

オラホビール キャプテンクロウ エクストラペールエール

小規模生産のため、若干手に入りにくいのだが、高級スーパーとかでは割と売っているこのビール。

「キャプテンクロウ エクストラペールエール」

とにかくコスパが良くて大好きだ。

これは長野県のオラホビールがつくっているペールエール。

語彙が無くて申し訳ない。

通常の倍以上のホップを使っていて、香りも苦味のバランスがとにかく最高なビールだ。

丁寧につくった上質なビールが、缶で、都内でも割と手に入るのはマジですごいと思う。

【海外編】ブルックリンラガー

海外のマイクロブリュワリーで有名なエリア、NYでつくられているこのビール。

ラガー独自ののどごしの良さと、華やかな香りが同居している最強のビールだ。

瓶で売ってるのがメジャーだが、リーズナブルな缶タイプもよく売られているのでコスパの良いビールだ。

【海外編】ブリュードッグ パンクIPA

私はIPAが好きでよく飲むのだが、海外のIPAで特に好きなのが、

スコットランドのクラフトブリュワリー、ブリュードッグがつくるパンクIPAだ。

強い苦味が特徴のIPAだが、後味はすっきりしていて最高だ。

こちらも缶で売っているので、気軽に買うことができる。

家飲みを楽しもう

外で飲むと結構高くつく、クラフトビールも、缶で買えば200〜400円くらいで楽しむことが出来る。

これからもコスパの良いビールを見つけて、家飲みライフを充実させていきたい。

上のラインナップを見て、このビールも好きだと思う!みたいな情報があったら教えておくれ~。

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする