私の今の生活は二拠点居住と言うらしい

どうも、すぎもとです。

最近、ちょっと生活スタイルが変わったんだが、人に言わせると私の生活は今話題の二拠点居住というらしく、いいな~と言われることがたまにある。

スポンサーリンク

今の生活

なんでこんなことになったかというと、

私は今、長野県上田市が本社の特産品を扱う会社にいる。

で、今まではサービスの拡充(扱う特産品や地域を増やす)だったり、サービスの運営(出荷やらECやら)が多かったのだが、

ありがたいことに法人が、グルメキャンペーンで使いたい。だったり、記念品で使いたい。だったりが増えてきたので、

東京駅のコワーキングスペースを借りて、そこを拠点に法人営業をすることが増えたのだ。

私が入居してるコワーキングスペース。

芝生にテントなんかも貼ってあって、お洒落で居心地が良い。

つまり、仕事の都合でこういう生活になっているのだが、

上田までは東京から新幹線で1時間ちょい、バスで3時間強で行けるので、そこそこアクセスの良い長野の会社だから出来てる。という感じだね。

そして、生活はどんな感じかというと、

・毎週月曜日は長野県上田市の会社に出勤する。

・月曜日の夜にバスとかで東京に移動。

・火~金は、東京駅のコワーキングスペースを拠点に営業。

・週末は東京のときもあるし、長野のときもあるし、旅行に行くときもある。

という感じだ。

東京の家は実家で、長野では駐車場代込み三万円のアパートに住んでいる。

まあ、確かに家が二つあるし、二拠点ってことになるのかな?

良いところと悪いところ

まあそれなりに大変なことはある。

良いところは、
・毎週1~3日は、自然が多い長野でリフレッシュ出来る

・東京で仕事を取ってきて、長野で運用できる

・長野にいると美味しい野菜や果物にありつけたりする

・なんか面白がって貰える

って感じだ。

逆に大変なところは

・食材を買い込めない

・移動が大変(週8時間は往復の移動で使う)

・寒暖差を見誤ると、凍えたり、蒸し殺される

・どっちの家に何があるか分からなくなる

って感じだ。

みんな違ってみんないい

東京と長野どっちがいいっすか?って聞かれるけど、難しい質問だぜ。って思う。

東京は、そもそも東京の生活が長いから友達がたくさんいるし、

仕事はたくさん落ちているし、

外食はすごいうまいし、

って感じだ。

ただ、流行りのものとかは買わないし、服も買わないから、私が東京出身じゃなかったらキツいかもなー。

とにかく満員電車とかアホだし、街の人みんなイラついてるし。

週に一回は山の色とか見ながらドライブ出来るのは、なかなかによい気がする。

おすすめです、二拠点居住。

東京に割といます

というわけで、よく「杉本はなにやってるんだ/どこにいるんだ」

と言われることが多いですが、割と東京にいるので、是非声かけてくださいなー。

ということでした。

あと、長野にも家があるから遊びに来てね。

すぎもん

1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする

すぎもんをフォローする
地方移住
シェアする
すぎもんをフォローする
すぎもんのサイト