シェアする

googleアドセンスの申請が通るまでの審査期間や審査に関して気を使ったことなど紹介する。

シェアする

googleアドセンスの審査が通って、広告を貼れるようになった!

申請をしたときには「3日間かかります。」みたいなことが書いてあったのに、

なかなか合格通知が来なかったので、ちょっと焦った。

一概にどうやったら審査が通るかなどは説明できないが、

参考までに私の状況を紹介する。

スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)

ブログの種類やサーバー

ブログはWordPressを使っている。

無料ブログは審査が通らないらしいので、それはクリア。

あと、サーバー種類は関係あるかはわからないが、レンタルサーバーはロリポップ!サーバーを使っている。



ドメインはお名前.comで取得した。



審査期間

私の場合は、2016年12月2日に初めの申請を出した。

翌日には一次審査通過のメールが届いて、そこからすぐ二次審査に移った。
(一次審査は誰でも通るらしい。)

そして、12月11日に審査通過のメールが届いたので、

かかった期間は、9日間だった。

時期などによっても変わるのかもしれない。

審査前までの記事数

記事数も審査に影響するとのこと。

私の場合は、審査前には44記事あった。

多いように見えるが、以前やっていたブログの記事を移行したので、

このドメインにしてからの記事数で言うと、23記事だ。

10記事程度でも大丈夫という声もよく聞くので、23記事も用意する必要はないかもしれない。

審査中の更新度

アドセンス審査中に更新が止まると、審査が通りにくいといううわさも聞く。

私が審査中に更新した記事数は6記事だ。

審査には9日間かかったので、1日1記事更新したかしていないか。くらいの更新度だ。

広告を貼った場所

二次審査は、実際に広告を貼っての審査になる。

googleアドセンスは1ページに3か所まで広告を貼れるが、

審査の時点で3か所貼ると、ハードルが上がるかなと思って、

記事下のスペースのみ貼っていた。

不安になるが、余り気にせずに更新しよう

私は3日くらいで審査が通るかな~。と思って待っていたので、

9日間も音沙汰がなくて結構焦った。

だが、私はブログで飯を食おうとしているわけではないし、のんびり更新をしていたら審査が通った。

自分スタイルを貫いて、更新を続けるのが、審査を通るポイントなのかもしれない。

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする
スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)
rsugi.comのレクタングル(大)

シェアする

フォローする