シェアする

奇跡の村、富山県利賀村の「そば祭り」に行ってきた

シェアする

富山県にある利賀村という地域に行ってきました。

利賀村は富山県の山奥にある、人口600人ほどのいわゆる限界集落。

山菜やそばなどが有名です。

夏には世界演劇祭という演劇の祭典も行われ、アクセスが尋常じゃなく悪いのに(東京から8~10時間)、

外国の方もちらほら見かける面白い地域。

今回参加したのは『そば祭り』という利賀村のビッグイベント。

人口600人ほどの地域なのに、一日1万人を超える人が来るというとんでもイベントなのです。

祭りの入り口には大きな雪の門。

そして会場には様々な団体が作った雪像が並びます。

ジャンプの高梨選手の応援雪像も!
(高梨選手は富山出身だったのか!と思ったら全然違うそうです。地域に関係なくても、盛り上がればいいという考え方、私は好きです)

グルメ館内には様々なお店がずらりと並びます。

名物のそば、どぶろく、プリンなどなど。おいしそうなものばかり!

夜は2組のスノーウエディング!どんなんかいなと思ったらすごいんですこれが。

なにがすごいって、フィナーレは花火6000発!すげー

終わった後は運営の方たちと宴会!楽しかったー。

村の人ともお酒を酌み交わして、いろいろ考えさせられました。またどっかで書きます。

今回は冬の利賀村で、祭り会場周辺しか回れなかったので、絶対に雪のないときにまた行きます!

このブログの中の人

すぎもん
すぎもん
1991年神奈川生まれ。ばあちゃんが民宿をやっていて、旅行が大好き。学生時代は海外20ヵ国以上旅したり、カフェを運営。
「お酒×観光」Webマガジン「トラべろマガジン」も運営中。

本ブログでは、ニッチな観光情報や旅行会社を作るための様子を発信中。
SNSをフォローして頂けると最新情報をお知らせします。

SNSをフォローする
スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)
rsugi.comのレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
rsugi.comのレクタングル(大)